自宅で安産できました(大田区 Kさん)

東京都大田区 Kさん

 

私はせい氣院に2度救われました。

妊娠9ヶ月目の時に、右骨盤や股関節が痛くて、骨盤ベルトをして杖をついて歩いたり、途中で歩けなくなる恐怖からタクシーを使っていて、不安な日々を過ごしていました。

助産院でせい氣院を紹介いただき、朝比奈先生に診ていただいたところ、数日後には何の補助具もなしにスタスタ歩けたり、階段の昇り降りができるようになってビックリしました。

そうしていい気になって油断したせいか、臨月になって右足首をねんざしてしまいました。助産師さんから「ねんざは骨盤がお産の準備をするのを妨げるから、あなどれないよ」と言われ、暗い気持ちになりました。

朝比奈先生に伝えると、すぐに処置した方が良いと仰り、その日の晩に自宅まで往診に来てくださいました。おかげで2日後には2時間散歩で歩けるくらいになり、ビックリしました。なぜなら普段は完治するのに1週間以上かかっていたからです。

また、先生は体を診て心の状態がよく分かる方です。エネルギーが発散できてないね、とか、何か不満がないか?食べ過ぎてないか?など、自分でも気付いていなかったことまで含めて、ズバリ言い当てられます。

あまり自分の気持ちを感じて伝えることの得意でない私も、お産前は気の済むように伝えて体を整えよう!と思い切って夫に相談し、行動したこともありました。おかげさまで全てが良い方向に向かい、無事に自宅で息子を出産できました。

産後、骨盤が閉じるタイミングで愉気や操法をしていただいて、順調ですねと言われたときは本当に嬉しかったです。

先生は心が良くなれば体が良くなり、体が良くなれば心が良くなることを教えてくださり、自分でもそう感じました。
先生の腕が凄くて治ったというよりは、自分の体に治る力があるのだと常に言われました。痛みも熱も、治るために存在していることを体験しました。
自分の体は心と同じなのだ、本当に大切にしたいと改めて感じました。