「整体院」の選び方

「整体」とは何か

現代の日本で生活していれば「整体(セイタイ)」という言葉を聞いたことのない方はほぼいらっしゃらないと思います。都心であれば駅周辺を4、5分も歩けば必ず数件の整体の看板に出会います。また「整体」に限定せずに、これに似たものとして手技による慰安や治療を目的とした様々な代替療法まで合わせて考えると、現在相当数の店舗や治療院があると思います。

こういった事情もあると思いますが、ときどき「整体に行けば○○が治るよ」と言われましたので・・・、ということで当院にご依頼をいただくことがあります。こんな時、その方は一体どんなセイタイを思い浮かべているのか、あるいはイメージも特に沸かないまま友人に勧められるままにご連絡されたのか、それによってこちらもいろいろと対応を考えていかなければなりません。ひと口に整体といっても今はいろいろな種類があるからです。

これを例えるなら、ある人がお医者さんから「健康のために少しスポーツなどおやりになるといいですよ」などと提案された時に、スポーツといってもそれぞれ違いがあるのに似ています。サッカーと野球くらいの違いならまだいいかもしれません。水泳もスポーツですし、ゲートボールもスポーツです。これでは年齢や性別を問わず、スポーツをやったらどれも同じように「体に良いですよ」とはとても言えません。

これと同じように「整体」という共通の言葉を使っていても、それは施術者とか先生方によって、まったく違う価値観によって様々な技術を施しながら「整体」と言っているのが現状なのです。そのために見当違いの所ににうっかり入ってしまうと(これは受け入れるプロ側の責任が重いと思いますが)、満足いく結果を得られることはまずありません。それどころか却ってクライエントが混乱したり、状態が悪くなることもしばしばあります。

ですからもしあなたが紹介者や確かな情報源のないまま、はじめて整体を受けようと思われるならまず「整体」を知ることが得策です。ちょっと面倒な気もしますが、見慣れてくるとだいたいくつかのカテゴリーに分かれていることが解ってきます。その中で自分自身の症状や目的に合った通いやすい先生のところに行かれればいいのです。そこで次にそのいくつかのカテゴリーをごく大まかにですが紹介したいと思います。

A.物理的なアプローチを主体とするタイプ

このタイプは整形外科のような病院に近い身体の見方をしています。もちろん整体は民間の資格ですから厳密に言えば「治療」は行えません。ただ医学的に身体の構造をよく勉強して施術にあたっている先生が沢山います。あまり心理的な問題などに関心のないクライエントならピタッといく可能性が高いでしょう。

また頭痛とか肩こり、不妊など特定の症状に特化した所が多いのも特徴です。さらに突発性・一過性の痛みや故障などにも上手に対応される先生もいます。いろいろな身体の問題解決に従事されている方が多いタイプです。

B.慰安目的の揉みほぐしを行うタイプ

大手チェーン店などが専用のセラピストさんを一定期間教育して店舗展開していたり、自宅サロンの様な形で個人経営の方がマッサージに似た手技を施すスタイルでよく行われています。何分いくらという時間売りの料金設定なっているところが多く、病的な悩みを解決するというよりは、いわゆる「癒し」を目的とした技法がメインといえます。ですが、行う人によっては自然治癒力を高めるなどいろいろな副次的効果もあるようです。

C.気やオーラなど見えないエネルギーを重視して調整をしていくタイプ

「気とは何か?」この問いだけで今までどれだけの本が出ているかわかりません。しかし何かそういう目に見えないエネルギー体があって、それが生命活動に深く関与している、という考え方は古くから世界中のさまざまな地域で認められています。

この気やエネルギーに着目して心身のバランスを調整していく技術を専門にされている方がいます。このスタイルの中だけで技術や表現方法は非常に多種多様で、一括りに理解することは難しいタイプです。施術者特有の考え方や、独自の理論にどれだけ理解や共感ができるかで成果が変わるともいます。

D.スピリチュアル、心霊療法など施術者の特殊な力に頼ったタイプ

霊感の様な施術者の先天的な能力をベースにしていろいろな悩みに応えるスタイルです。「整体」以外にも、○○ヒーリングとか○○セラピーのような名前で行なう技法も多くあります。料金設定に幅があるのも特徴で、かなり高額の施術料を設定されているところもあるようです。

先生や院のカラーを見究め、自分に合った整体院をさがす

以上、一般的によく見られる4つのカテゴリーで説明しましたが、これらに属さない「整体」も多数存在します。人間の身体を刺戟して、症状を消したり体力を掘り起こす技術は無限にあると思った方がいいでしょう。また実際は上に挙げた4種類がきっちり区分けされているかといえば、どれも複数のタイプが微妙に混ざり合って固有の技術を構成している場合がほとんどです。

また熱心な治療者に共通してみられるのは、キャリアが進むにつれて他の分野の知識や技術を積極的に勉強してバランスよく習得されていく傾向があるようです。例えばもともとAのタイプから始まった先生が、どうしても肉体的なアプローチだけで解消できない症状に突き当たって、考えて行った末にCに書いたような気やエネルギーの理論に辿り着いたり、Dのような特殊な感性による治療から出発した先生が必要に応じて少しずつ生理学や解剖学(Aのタイプ)の勉強をしていくというコースなどが挙げられます。

ちなみに「せい氣院」はどのタイプかというと、CとAが最も濃く、そこにBの要素が少し混ざっています。

Cのところでも述べましたが、最終的にはその治療院の先生と理論や価値観を共有できることがとても重要であることも申し上げておきます。その方独自の治癒理論や健康観、幸福観など、「健康とは、人間の心身がこのような状態であることを指す」という所をしっかり共感し、納得できると施術者とクライエントの間に非常に良い関係性が生まれます。施術者とクライエントの間に強い信頼関係が築かれることで高い効果が得られるのは共通の事実です。裏を返せば信頼関係がなければまったく成果はあがりません。

もとよりご自分の身体に関わることですからいい加減な気持ちで整体院を選ばれる方はいないと思いますが、「整体というのが全くはじめてで、基準も何もよくわからない」という方は少しこちらの記事を参考になさってみてはいかがでしょうか。あなたにぴったり合った「整体」に出会えますように。