せい氣院

利用案内

予約制

10:00 - 12:00---
12:00 - 14:00---
14:00 - 16:00---
16:00 - 18:00---

料金

個人指導 18,000~10,000円
初回は別途初回面接料(10,000円)がかかります。

教室

お願いと注意点

お申し込みされる前に必ずお読みください。

  • 〇お着替え・ハンドタオル(白)をお持ちください

    綿素材の着替えをご用意ください。
    上は白い長袖Tシャツ、下のズボンは普段お使いのパジャマ(色柄可)のもので、サイズは通常より1〜2つほど大きめのものが適しています。
    生地は綿や麻など自然素材のものの方が肌に馴染んでより緩みやすくなります。
    白のTシャツをお持ちでない方は、初回はこれに近いものをご持参ください。

    ゆったりとした長袖Tシャツとズボン

    うつ伏せになって一つ一つ背骨に手で触れて観察しますので、女性の方も上衣はシャツ一枚で整体を受けていただくようにお願いしています。(教室参加の場合はこの限りではありません)。また、お顔の下に敷く白いハンカチかハンドタオルをお持ちください。裸足が基本ですが、寒期などは必要に応じて靴下の着用を許可しています(その場合は清潔なものに履き替えてください)。

  • 〇身体の緊張をほどくために指輪・ピアス・パワーストーンなど、金属・石類、その他の装身具はすべて外してください。
  • 〇眼鏡・コンタクトも極力(ハードコンタクトは必ず)外してください。
  • 〇お化粧は最小限に、口紅やまゆ墨があまりに濃い場合は落としていただきます。
  • 〇香水・整髪料などは付けずにお越しください。
  • 着衣に洗濯洗剤(柔軟剤)などの芳香が残っていないかご注意ください(当院は化学物質アレルギーの方も利用されています)。

※上記は次にお部屋を利用される方の環境にも影響しますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

飲酒・服薬について

アルコールが体内に残っていると体が鈍って氣に反応しなくなります。過度の場合は中断してお帰りいただくことがありますので、前日・前々日の酒量にお気をつけください。

また薬物による治療と当院の個人指導の併用は、双方の刺激が衝突し奏功しません。身体を敏感に保つことで自然の健康を保とうとする整体法の行き方と、身体の鈍りや偏りを温存したまま投薬で帳尻を合わせる薬物療法では、それぞれが反対の道を歩むことになります。

現在何らかの薬を服用されている方はそちらの治療を終了し、新たな方式に則って自立した健康の生活を求められる場合に限りご依頼ください。

他の治療・代替療法を受けている場合

他の療法(指圧・鍼灸のような東洋医療や各種ヒーリング等)との併用も前項と同じ理由でお受けしていません。

また何らかのボディワークや各種心理療法等を利用されている方も、それぞれの理論や刺激が混線、重複して結果的にうまくいきません。今現在何か取り組まれている方は申し込みフォームにその内容を詳しく明記してください。

※臨床心理士・公認心理士等の心理療法を受けている方は、担当されているカウンセラーの許可を得てからご来院いただくようにしています。

予約時間について

開始時刻は前の方の終了時刻に応じて10〜20分の幅で前後することがございます。そのため予約当日は前後に予定を詰めないようにお願いいたします。

院内にはご予約いただいた時刻の20分前よりお入りいただけます。時間には余裕をもってご来院いただき、座って調息にてお待ちください。

なおご連絡のないまま20分以上遅れた場合は、当日キャンセルとさせていただきます。

キャンセルについて

予約日時がせまってからのキャンセル・変更に関しては下記の通りキャンセル料をお納めいただきます。

    個人指導
  • 当日・前日 全額
  • 2日・3日前 半額
  • 4日前までにご連絡いただいた場合はキャンセル料はかかりません
    教室
  • 当日キャンセルのみ 全額

個人指導は現在お一人二時間枠で、1日に4人までしかお受けしておりません。
ご予定の変更があった場合は、できるだけ早くお知らせいただきますようお願いいたします。

指導時間について

一回の整体個人指導に要する時間はカウンセリング50分、整体操法50分の合算を基準とし、それぞれ前後10分程度の増減を見込んで一人あたり80〜120分の間で行っています。

一枠を2時間として予約をお取りしていますが、指導時間の長短による料金の増減はいたしません。終わりましたらスムーズに次のご予約の方に移れるよう、ご協力をお願いいたします。

個人指導を受ける間隔、および期間について

始めは1〜2週間に1回を目安に、3ヶ月間で5〜8回ほど継続的に指導を受けられる方を対象とします。

4ヶ月目以降は(継続の有無を含めて)その間の心身の変化や見立てに応じてご相談に応じます。

「反応」について

個人指導を受けられますと深いリラックス状態に入ります。これによって身体がだるく感じたり、眠くなったりすることがあります。

人によっては意識がぼんやりして、半日~2日ほど頭が働かなくなることもあります。また稀にですが、普段的に緊張のつよい方はゆるみの反動で発熱、下痢、目の疲労、嘔吐感などの症状を起こすこともあります。あるいは打撲などの古傷が痛みだすこともあります。

これらの反応によって心配になられる方もいますが、こうした症状は身体の好転に伴う動きとして起こっていることがあります。

反応は人それぞれ、千差万別です。来院後気になる徴候や変化などありましたらご相談ください。