このような方へ 適応症例

せい氣院で過去にご相談を受けた症例などをご紹介します(下線のあるものはクリックすると記事を読むことができます)。

身体面

肩こり/首の張り/腰痛(急性・ぎっくり腰)腰痛(慢性)バセドウ病/頭痛/胃痛/椎間板ヘルニア/頸椎ヘルニア/肋間神経痛/座骨神経痛/仙腸関節痛/便秘/帯状疱疹/じんましん/外反母趾/手足のしびれ/摂食障害(拒食、過食)/自律神経失調症/動悸/ぜんそく/癲癇(てんかん)/めまい/ほてり/冷え/むくみ/不眠/よく転ぶ/頭をぶつけやすい/検査には現れないがいろいろな自覚症状があって苦しい(不定愁訴)

婦人科系・妊娠・出産・育児関係

生理痛/生理不順/PMS/更年期障害/不妊/つわり/逆子/妊娠期の腰痛や股関節痛/育児ノイローゼ/育児のよる過度な疲労/疲れているのに夜眠れない

心理面1ー対人関係の悩み

〇人より余計に緊張してしまう/赤面・あがり症・ふるえ

〇 仕事が長続きしない/職場になじめない

〇親に対する感情の整理をつけたい/親から自立したい

〇子供の悩み/おねしょ/盗癖/多動症/意思疎通ができない/何処とは言えないが最近子供が妙な雰囲気になっている気がする(お子さんのお悩みは保護者の方も並行して整体を受けていただきます)

〇夫婦間・恋人との関係/愛憎、性の悩み

心理面2-うつ・不安・神経症など

〇出どころのわからない暗い気分からなかなか抜け出せない/抑うつ

〇不規則な気分の抑揚に振り回されやすい

〇楽しいこと、自分の好きなことをしているつもりなのに、何故か気持ちがはれない

〇体に力が入らない(筋無力症)/やらなければいけないことがあるのに、思った通りに動けない

〇何事も心配し過ぎて疲れやすい傾向にある

〇将来や病気に対するつよい不安がなくならない

心理面3-自己探求・自分理解・自己実現

〇怒りっぽいなど自分の性格を変えたい/心の癖に悩まされている

〇いつも同じような失敗のパターンがあるので原因を知って解決したい

〇自分が何をやりたいのかがわからない

〇現在の仕事の中でもっと自分の力を発揮したい

〇仕事を変えるべきか悩んでいる

〇具体的な目的は見あたらないけれど、自分のどこかに問題がないかを確かめたい

〇整体・カウンセリングを受けることで自分の中にある可能性をもっと開拓したい/よりよく生きるとはどういうことかを深く考えたい/全力を発揮したい

その他

上記以外にも何か気なること気持ちの面で引っかかっていることがある方、あるいはどこに相談してよいかわからない問題や、身近な人には話せないけれど自分一人で抱えきれない悩みなどをお話しに来院される方もいます。

「悩み」は必ずしも具体性のあるものばかりではありません。

自分が生活していて何かしっくりいかないような感じがあれば、その不満の奥にはあなたの知られざる心の力が隠れている可能性があります。

身体の症状は必ず何らかの心の偏りを訴えています。病気をうまく乗り越えることで人間は成長できます。身体の症状を通じて、「自分とは何か」を考えるきっかけとすることが整体指導の大きな役割といえます。