なぜ、そうなったのか?身心の異常を考える

整体 – 心と体の自然を取り戻す

人間は本来生まれながらに健康です。その天然・自然の健康の状態を現す言葉が「整体」です。そこで整体の個人指導とは個別の身体に合った適量の刺激で自然と心身が整うように手伝うものです。物理的な力で外から矯正するのではなく、生命に内在する修復力、秩序を保っていく力をスムーズに発揮させるための技術です。

そもそも生き物に最初から備わっている自然や健康を乱すものは、人間特有の思考です。実際は思考の全てが健康を害するわけではありませんが、意識が一定に静まった状態になれば、整うのです(無心となって整う)中には長年にわたって形成された体の癖などもありますから一朝一夕に変わらない場合もありますが、澄んだ意識の状態を保ったまま一定の月日を経過すればやがてはノーマルの状態へ帰ります。

ですから思考が深く休まる身体の状態にもっていくことで、だれもが生命の秩序を取り戻せるようになっています。そこで当院ではこの意識の静止(鎮静化)に照準を絞って整体指導を行っています。

「なぜ、そうなったのか?」

整体指導は「なぜ、そうなったのか?」という、「なぜ」のところを深く考えることから始まります。いや、とういうよりは「考える」ことが始まりであり、それが全てであるともいえます。

身体にはその人がこれまでに体験してきた心の歴史が刻まれています。ですから現在身体上に起こっていることの原因を考えるならば、その答えはかならず同じ身体の中から見つけられます。

そこで最初によく観察するのは身体の中に残っている未消化の感情です。ほとんどの人は過去に解消できなかった「感情」が筋肉や内臓の凝りを形成しています。また時にそれは骨格の偏りとなって表れています。

これを解消するためには先ず始めに今の身体が「何故そうなったのか?」がわからなければなりません。原因がわからなければ的確な対応が取れないからです。そこで当院の個人指導は先ず入念に身体の観察を行うことが当院の整体指導の着手となります。

一般に、西洋医療の検査では「肉体の状態」を診断しますし、カウンセリングのような心理療法では「思考」や「言語」を中心とした「心の状態」を対象として分析を行います。当院の場合はこれらの診察や分析が溶け合って、心と体を同時に、全体をそのまま観察する形を採っています。

体の不調のもとには必ず「心の不全感」があり、心の葛藤のもとには必ず「体の凝り・かたより」があります。本来は泣くのも笑うのも心と体はいつも一緒に動いているものですから、「個人」を深く理解するためには人間を「身」と「心」に分ける前の「全体」をそのまま観ることが必要なのです。

身体から心の生活を考える

心身のトラブルのもとはすべて体の部分的な固さ(=凝り)にあります。そしてこの体の凝りは心の動きと一つのものです。びっくりしたり、怒ったり、不安になったりした時に身体に緊張箇所(凝り)ができます。これらは数日で自然に解消されるものから時に数ヶ月、数年にわたって残っているものがあります。

いずれにしてもこうした日常的に起こる不快感が身体の凝りの因(もと)となります。このような感情の動きや体の凝りに対し、本人がなかなか気づかないでいると、やがて慢性的な疲労感から倦怠感へ、そして痛み、場合によっては病気(難病)などへと発展していきます。そのため身体を丁寧に観ることで、その人が過去にどのような心の動きがあったのかをさかのぼって考えていくことで解決の糸口を見つけることができるのです。

身体に異常感が起こった時に「痛みや症状を取り除く」ことだけにとらわれないで、まずは身体が発している声に耳を傾けることが大切です。こうして心と体の全体を丁寧に観察することで身体(無意識)の訴えを受け取り、心の要求や体の欲求が適切に満たされる生活を実現していくことで心身は正常さを取り戻していきます。

小さな異常に気づき自ずから整う体へ

人間にはもとから生命のバランスを取りつづける力が備わっています。心でも体でも痛みや痒みなどの「異常」を敏感に感じ取れば自分の力だけで治るように出来ています。当院ではとりわけ、感情の動きに伴って起きた身体の変化(情動)に気づいていただくために、背骨を中心に手で触れて観察をし、不調の原因となっている箇所を一つひとつ丁寧に確認していきます。そして緊張箇所を見つけだしたら、何か情動がなかったかを訊ね「本人の気づき」によって心身が自然にゆるむように誘導します。これを繰り返すことで身体感覚を敏感にし、自分の力で健康を保つ訓練をしていくのです。

やがて身体のゆるみが深まると自ずと意識が澄んできます。これは腰や骨盤周辺の筋肉がゆるむことで、背骨の中心を通る神経から信号が送られ脳の活動が深く休まるからです。すると自律神経系も正常にはたらき、身体が本来の弾力と自然性を取り戻します。このような柔軟で弾力のある心身を保って日々生活することが自立した健康生活の土台となります。

当院で行う整体指導の目的はこの自立した健康にあります。指導を受け始めてしばらくは「体が整っている感覚」や「意識が静まった感じ」がはっきりとせず、何が良くて何が良くないのかがよくわからないものですが、回を追うごとに「自分自身で整体を保って生活できる」ことを自覚されるように心掛けています。あなたが自分の健康を自分で保てるようになるまでサポートいたします。