体を整え、よりよく生きる

せい氣院は横浜市神奈川区にある心と体の健康をトータルでサポートする整体院です。身心両面にまたがる様々な問題を、あなたの中にもともとある体力を出来るだけ活かして、ご自分の力で解消し元気になっていくための整体とカウンセリングを行っています。

慢性的な体の凝りや痛みなどの身体面の不調から、うつ病自律神経失調症、失感情症(心身症)・あがり症・睡眠障害といった心理的な問題、または家庭や職場における対人関係の悩み、さらには「自分らしさ」がわからなくなった、今の生活スタイルや仕事が何となく自分にしっくりいっていないなど、心身両面に関するご相談を広く承っております。

最初に書きました通り当院は主に野口整体と、そしてユング心理学の考え方をもとにして、ご相談に来られる方の「自然治癒」を援助する方法を採用しています。現在、主に使用している方法は、静かに触れる気の手当て(愉気)と自律神経のバランスを整える自由運動(活元運動)、そしてカウンセリング(お話を聴くことが中心の対話療法)です。

心と体に起こる問題は二つとして同じものはありません。そのためどのような症状であっても、先ずはその方の個性を理解しつつ「何故そうなったのか?」をお一人お一人、丁寧に観察しながら個別に考えていく必要があります。また原因がはっきりとわからず、いつまでも続く身体の病気や心理的な苦しみというのは、ご本人にとって重要な「変化の時期である」ことが多いようです。

これについて整体の創始者 野口晴哉(はるちか)と分析心理学の生みの親であるカール・グスタフ・ユングはそれぞれの分野で、「〈自然治癒〉と〈人格の発達〉を相乗的に支援する」という共通の治療理念を確立しています。

もう少し簡単に、わかりやすくいうと「病気によってその人の性格や心がよりよい方へ変化し、心が変わることで病気は治る」ということです。そのためにクライエントの身体や環境を上手に整えることで、病気をする前よりも丈夫で健やかな生活を送ることができるようになります。

 

身体の不調や病気はこれまでうまく生きられなかった自分の心を現しています。自身の体と向き合い、本来の「自分らしさ」を身体の奥から磨き出してよりよく生きることがせい氣院の整体とカウンセリングの目的です。

心と体の悩みを整体で無理なく自然に克服されたい方は一度当院にお相談ください。

院長プロフィール

野口整体の整体指導とは

どのようにして「心の問題」に向き合うか

病気とは「抑圧」された感情を解放する力

自己実現 – 整体によるアプローチ