自分らしい心と体へ

せい氣院は横浜市神奈川区にある心身両面の健康保持を目的とした整体指導室です。

現代人に多い自律神経失調症うつ病心身症(失感情症)といった心身両面にまたがる問題を中心に、あなたの中にもともとある力を出来るだけ活かして、自然に解消していくための整体法を行っています。

具体的には、理由がわからずに気分が落ち込むうつ的な症状や、人前で緊張して自分らしくいられない、または成育歴や家庭環境から生じる未解決の感情などでお悩みの方をサポートいたします。

その他にも今の生活スタイルや仕事が自分にしっくりいっていない、「自分らしさ」がわからなくなったというようなお悩みに対して、本当に自然であなたらしい生き方とは何かをごいっしょに考えるお手伝いをいたします。

当院の手法は整体の原型である野口整体とユング心理学の考え方をもとにしています。いずれもご相談に来られる方の「自然治癒」を援助することを目的とし、心身に余分な負担をかけずにその方なりのペースで治癒の歩みを進めていけるように配慮しています。

心と体に起こる問題は二つとして同じものはありません。そのためどのような症状であっても、先ずはその人特有の悩みに耳を傾け、理解を深めながら「何故そうなったのか?」ということを時間をかけて慎重に考えていく必要があります。

また原因がはっきりとわからず、いつまでもつづく身体の病気や心理的な苦しみは、その人にとって重要な「変化の時期にある」ことが多いようです。

これについて整体法の創始者 野口晴哉(はるちか)と分析心理学の生みの親であるカール・グスタフ・ユングはそれぞれの分野で、「〈自然治癒〉と〈人格の発達〉を相乗的に支援する」という共通の治療理念を打ち立てました。

両者の思想は「病気の苦しみを深く味わい経過していくことで、その人の人格をより高次の全体性へと導いていく」という点で通底しています。

身体に現れている症状から無意識の訴えを読み解き、適切な刺戟で応じることで、病気をする以前よりも丈夫で健やかな心身へと成長していくことができるのです

身体の不調や不快症状の多くは、これまでうまく生きられなかった心の半面を現しています。

自分の心身と向き合い、本来の「自分らしさ」を身体の奥から磨き出すことで来談者が「よりよく生きる」道を紡ぎ出していくことがせい氣院の整体指導の目的です。

自己紹介

野口整体の整体指導とは

どのようにして「心の問題」に向き合うか

病気とは「抑圧」された感情を解放する力

自己実現 – 整体によるアプローチ