せい氣院

整体について

整体は病気を治すための技術ではありません。

体の歪(ひずみ)や偏り(かたより)を修正して、生理機能や心の働きをノーマルに保つことが目的です。

風邪に代表されるように病気と呼ばれる現象の多くは、それ自体が体の鈍りやこわばりを解消し整えていく自然良能です。

そのため病気は治すものではなく、その症状から現在の身体の在り様を理解し、症状を活用しながら自然と整うように導くことが大切です。

その結果としてバランスのとれた状態を保って生活をすると健康は自ずから保たれます。

整体でどのようなことができるか

病気や故障の原因は身心の鈍りです。

癌、肝硬変、脳溢血と言った病気は、鈍った身体が引き起こす症状の代表格と言えます。

整体法は代替療法(治療技術)ではありません。病気そのものを対象に施術を行うのではなく、そのような状態にある人の鈍った感受性を敏感にしていく技術です。

整体法で行う刺激はすべて身体の鈍りを解消し、敏感にすることが目的です。

背骨を中心に神経を刺激して、慢性的な疾患や故障の原因となっている重心の偏りを正します

その結果身体は小さな異常にも素早く気づき、自ずから正常に戻る働きが起こります。

このような整った身体(整体)を保って生活できるようにサポートすることを整体指導といいます。